大きな力の前で無力感を味わっている人「開成法律事務所」にお任せ下さい。

開成法律事務所 KAISEI LAW OFFICE.
トピックス 事務所概要 業務分野 弁護士紹介 判例NEWS 法律相談について
事務所概要

法律相談の流れ

法律相談のおおまかな流れをご紹介します。
開成法律事務所でのご相談は、全て予約制となっています。
事務所に来所していただく形以外での相談(電話やEメールなど)の受付は行っておりません。



ご予約

お電話か、メールフォームにてご予約をお願いいたします。
担当できる弁護士が不在であったり、他の業務中であるなどして、
ご予約が無い場合ご相談に応じることができません。

お電話でのご予約
Webでのご予約

予約受付時間:平日午前9時半から午後6時

予約フォームより、お申し込み下さい。

当事務所の事務職員が一通り概略をお伺いします。お客様のご相談内容を整理し、弁護士に伝えます。
弁護士が電話に出られる状況であれば、弁護士が引き続きお話しを伺います。

フォームにてご送信頂いた内容を検討の上、
土日祝日を除いて2日以内にご連絡させて頂きます。
※ご送信頂いた内容が法律相談を目的とするものではないと判断される場合は、ご連絡させて頂かない場合もありますのでご了承下さい。

相談日時の決定

弁護士または担当事務局より、来所して頂く日時を電話にて連絡いたします。
(指定された日時についてご都合が悪い場合は、弁護士または担当事務局にご相談下さい。)

<相談までにご準備下さい>

事務所に相談にお越しになる際は、相談内容に関係のある書類全てお持ち下さい。
あまり関係ないと思えるような書類でも、弁護士の目で見ると重要な意味を持つことも多く、場合によっては解決のための決定的証拠になることもあります。

弁護士との相談

ご予約日に開成法律事務所へご来所いただき、弁護士へ詳細をご相談下さい。
>>>アクセスマップ


<法律相談のコツ>

☆法律相談は時間制となっております。
事前に相談内容のメモをとる等、要点をまとめて下さい。スムーズに相談を進める事が出来ます。

☆ご自身で把握されていることは、ご自身に不利と思われることでも弁護士に全て説明するようにして下さい。相談者に不利な事実がある場合は、そのことを踏まえた上で対処の仕方を検討することが重要であり、これを行わずに、後になって、相手方や第三者から不利な事実の指摘を受けることはかえって相談者の利益を害する可能性が高くなってしまいます。

弁護士には守秘義務が課されており、相談者の秘密を外部に漏らすことはいたしませんので、 安心してご相談下さい。

解決・依頼

法律相談は、法的手段の手続の仕方や弁護士に依頼すべきかどうかなど、今後の対応についてアドバイスを受けるものです。 相談した事件の解決を弁護士に依頼するかをご判断下さい。

1.解決

相談のみで終了。


2.依頼

(1)相談の際、正式に事件として依頼をお考えの場合には、弁護士費用の見積もりをいたします。

(2)正式に依頼して頂く場合は、ご依頼頂く内容が簡明な場合を除き、原則として、弁護士との間で委任契約書を締結して頂きます。
委任契約書には、依頼して頂く内容や弁護士費用(着手金,報酬金,費用等の金額またはその計算方法)などが記載されています。
委任契約について、不明な点などがある場合は、ご遠慮なく弁護士にご質問下さい。

(3)委任契約を締結し、正式に依頼して頂いた後に打合せ等を行う場合については別途法律相談料が発生するということはありません。
(これらは着手金等の費用に含まれています。ただし、弁護士報酬について時間制を定めた場合はこの限りではありません。)


 
法律相談の流れ

弁護士費用

こんな時にはFAQ

やり直しのために



お問い合わせ アクセスマップ

Copyright(C) Kaisei Law Office. All Rights Reserved.

HOME アクセスマップ